お腹をへこませ、意識ダイエット

【投稿】たけと様(男性 40歳)

私は、ポッコリお腹代表の中年男性ですが、最近お腹をへこませることに意識を集中させてウエストを2ヶ月で4cm減少させることができました。
やり方は簡単で、起きている間は仕事でデスクワークをしている時も、打ち合わせで人と話をしている時も、電車に乗っている時も、歩いている時も、背筋を伸ばしてお腹のおへそあたりに意識を集中させて少しお腹をへこませるだけです。
最初の頃は、意識の持続がなかなか出来ずに気がつくとポッコリお腹で緩んでいました。しかし、気がつくたびに意識をし直すことでそのうちに習慣になっていきます。日頃運動をしていないのにダイエットの目的で運動をし始めたり、日頃よく食べるのにダイエットの目的で食事制限をしたりといつもの習慣と違うことをすると、中々続けることは困難で、一時期はせっかく痩せることができても継続ができません。
また、停滞期を乗り越えるのも、ストイックにやればやっているほどに乗り越えることが困難に感じます。「自分はこんなに我慢しているのに!」「自分はこんなに頑張っているのに!」とせっかくの努力をしてきたことがあきらめに変わってしまい、普段の生活に戻るとかえってリバウンドをしてしまい、元の体重をさらに上回るなんて経験をしてきたものです。

そんな経緯もあって今回は無理をせず、できるだけ持続できることをコツコツ取り組んでいこうと決心し、今のところ継続できています。
お腹をへこませることに意識をすることで、ダイエットへの意識も長続きしますので、食べ過ぎにも注意が向くようになったり、夜食を食べないようになったりもしました。
今回のダイエットのコツは、お腹をへこませること自体に効果があったのかは分からないところですが、ダイエットへの意識が持ちやすくなり、それがダイエットへの行動につながることで成果が出てきたのではないかと考えています。
ダイエットは常に一つのことを行っていれば成果が出るというものではなく、意識を持ち行動を持続させることが成功の鍵を握っていると感じた取り組みでした。