低炭水化物ダイエット

【投稿】あやか様(女性 35歳)

実践した事のある人も多いとおもいますが、私の挑戦したダイエットで一番効果があったのは、低炭水化物ダイエットです。ご存知の通り、パンや、ご飯などの炭水化物を極力抜いて、野菜、肉などはカロリーを気にせず食べる、というものです。

ダイエットをしようとするとカロリーを気にするあまり、栄養が偏ったり不足したりして体調にまで影響を及ぼしてしまうこともあるかと思いますが、このダイエット法でしたら、炭水化物以外なら肉も野菜もたくさん食べれますし、栄養の偏りも心配しなくて大丈夫です。また、この条件にあった料理のレシピを研究したりして、レパートリーも増えたので一石二鳥でした。

この低炭水化物ダイエットは、結局のところ糖質を少なくして、脂肪の燃焼や代謝を上げるというものなので、続けていくと体質も痩せやすいものに変わってきます。極端な食事制限や激しい運動で無理に減量してしまった時のような、不健康な感じではなく健康的に痩せ、体型もスッキリと引き締まります。

食事は、この低炭水化物を念頭に置きながら、後はウォーキングを行いました。これはいつもバスで通勤していたところを、毎日歩いて通っただけです。片道40分程度でした。朝から適度な運動ができたので、1日調子が良くなり、仕事もはかどりました。やはり食事制限だけでは体に良くないかもしれないと思い、個人的にこのウォーキングをプラスしたのですが、食事制限だけでも低炭水化物ダイエットの効果は十分にあると思います。でも、なにか軽い運動もプラスしたほうがより早く効果が出るのではないか、と思います。でも激しい運動などは、体に負担がかかりますし、なにより続けることが難しくなってしまいます。なので日々の生活の中で楽に取り入れる事ができるものを低炭水化物の食事制限の中にプラスする方法が良いと思います。(いつもよりひと駅分多く歩く、など)

このような生活を続けて、半年ぐらいで10kgのダイエットに成功しました。