ゆるいローカーボ成功例

【投稿】yawarakaonaka様(女性 50代)

40代までは、多少肉付きは良くなったものの、20代の頃とサイズはあまり変わらなかったので、だいぶ油断していました。
50代に入り、揚げ物を避けたり、甘いものを控えるようにして何とか乗り切ろうと思いましたが、ぜい肉が気になり始め、前の年の夏に買ったジーンズが履けなくなって愕然としました。

大型犬を飼っているので、毎日1時間以上の散歩とボール遊びで最低2時間は運動らしきものをしているつもりでしたが、車通勤で1日中デスクに座りっぱなし、さらに加齢もあり、ダイエットを決意しました。

いろいろと調べてみましたが、誘惑に弱いタイプなので、空腹を我慢しなければならないダイエットは多分長続きしない、同じようなものを長期で食べ続けなければならないのも無理のようでした。そこで見つけたのがローカーボダイエットでした。

実践したのは、2週間糖質を減らすダイエットで、その後、炭水化物の摂取を控えめにして体重をキープするものでした。肉・魚などの蛋白質は適度に食べられるし、期間限定なので先ず試してみました。市販のドレッシングは意外に糖質が多いようなので、禁止ですが、マヨネーズがOKなのでサラダに変化がつけられるし、オリーブオイル・ココナッツオイルも大丈夫なので続けられそうでした。

割と緩めに始めたので、避けた食材は、砂糖・ご飯・パン・パスタ・小麦粉を使った食品、果物、根菜類(糖質が多い)でした。
プレーンヨーグルトは、成分表を見ると糖質が入っていたので、味付けに使う意外は我慢しました。食事の時は先ず、サラダボウル1杯の葉物野菜を食べました。キャベツや生のブロッコリーの茎、芽キャベツなど、歯ごたえのある野菜に、ごまやアーモンドスライスを加えると満足感がありました。ドレッシングは手づくりで、マヨネーズやヨーグルトを少し混ぜました。
皮やステーキ、ポークチョップ、サーモン好きなだけ食べましたが、サラダを大量に食べているので、少量で充分お腹がいっぱいになりました。

ローカーボを実践した人に聞くと、最初の1週間で3~5kg位すとんと落ちたそうですが、わたしは、最初の1週間は体重に変化はありませんでした。ゆるい方法では効果がないのだと諦めかけていましたが、次の1週間で変化があり、少しずつ体重が減り始めました。
なんとなく体が軽くなってきたのですが、去年のジーンズはまだ履けなかったので、結局、もう1週間延長することにしました。

その頃になると、ご飯やパンが無償に食べたくなることもなく、特に苦もなく続けられました。ダイエットを始めた時は、炭水化物を減らすと、1日中頭がぼーっとするのではないかと心配しましたが、最初からそれはありませんでした。体重が落ち始めると、変化がはっきりと感じられるようになり、3週間で7kg減らすことができました。ジーンズも履けるようになりました。

ダイエット期間が終わって、炭水加物を解禁しましたが、主食類にはあまり執着がなくなり、今でも普段の夕食では主食を抜いて、朝食か昼食で食べるようにしています。

食事内容は、
朝食:卵や鶏胸肉(作りおきしました)を添えたサラダ、または豆類の缶詰にセロリやパプリカを刻んだものを混ぜたサラダ。
ステビアで甘味をつけるた豆乳のロイヤルミルクティー風を飲むと満足感がありました。
昼食:キャベツなど、歯ごたえのある葉物野菜のサラダに、少しナッツ(アーモンドやひまわりの種、