雑炊ダイエットで結果オーライ

【投稿】あいりす様(女性 58歳)

ダイエット方法は星の数ほどもありますが、人によって合う合わないがあります。脂肪を燃焼させてすぐに結果が出る人もいればそうでない人もいます。また私のように運動が苦手で三日坊主になってしまう人も多いと思います。食事制限でも体質に合わなければうまくいきません。私はお金をかけずに自分でできて、無理しない食事制限を試してみたのですが、その中で一番結果が出たのは雑炊ダイエットでした。1か月続けて2キロほど減りました。

ダイエット食品ではなく自分で作る雑炊で効果があったのです。自炊することが基本ですが、料理の苦手な人でもごはんと具があればできるので慣れれば本当に簡単です。朝や昼は物理的にも無理があり、腹持ちもしないので夕食を雑炊にするのが基本です。材料は冷蔵庫のあまりもので良いのですが、なるべく栄養バランスを考える方が健康にも支障が出ません。

お茶碗半分のご飯に海藻(ひじき、わかめなど)野菜(なんでもOK、できれば緑黄色野菜)、タンパク源を具にするのが理想です。タンパク質は豆腐、卵、鳥のささみ、魚などにしました。また繊維質でカロリーが低いきのこ類も多く使いました。きのこはお腹も膨れるので活躍します。味付けは薄い醤油味や味噌汁風、トマトジュースを使ってイタリア風、和風だしに牛乳を使うのも美味しいです。

同じ材料でも味付けを変えると飽きないですし、牛乳やチーズ、キムチなど加えるだけで味も変わる上栄養素もプラスされます。冷蔵庫のあまり食材を片付けるのにも役立つので主婦のお助け雑炊とも言えます。あらかじめご飯をラップに分けて冷凍したり、材料を切って密封容器に入れておけば後はお鍋で煮るだけ、時短にもなります。

ご飯を食べることで食べた感はあるし便秘にならないのが良かったです。極端に食べる量を減らすとお通じも悪くなるので、ご飯や食物繊維の豊富な食材を使うのがポイントです。料理が苦手な人や一人暮らしの人は毎日自炊となると大変ですが、簡単でもいいので3食のうち1回は雑炊にすることをお勧めします。材料がそろわなければインスタントのスープや味噌汁の素を使って卵や常備している塩昆布、ゴマ、乾燥わかめなどを足すたけでも十分です。

胃にやさしく体をあたためることでも女性には良いダイエット方法です。